2018年10月11日

募金箱設置しました

プロペラ団の活動に共感を覚えたので募金箱を設置します。



朝倉の義援金箱を設置していましたが、一年を迎えて朝倉市へ義援金として入金してから
さて、どうしようかと考えてましたが、

NPO、NGOさん、いい団体、悪い団体があるとか聞きますが
そんなん自分は、いい悪いわからないし
自分の寄付したお金がどう使われるかわからなかったので、躊躇してました。




プロペラ団〔個人)は、被災地の子供たち、小児がんで入院してる子供たちに笑顔を届ける活動をしています。



活動当初は、被災地の子供たちにプレゼントより先にやる事〔必要な物資)があるのではないか?と、
批判もたくさんあったみたいですが、、、、
NPOなどの団体ではなく、僕らみたいな個人は、団体に出来ない(やらない)活動をダイレクトにストレートに
届けるやり方もあっていいんやないのかなぁ〜とおもいますね。
あえて、一緒の活動しなくてもいいんやね?と
九州北部豪雨を経験し、自分なりに動いてそう実感してます。



子供たちの笑顔は、時には大人たち(両親)の生きる、頑張る糧に、エネルギーになる。

僕らが、昨年、杷木で開催したハロウィンも似たようなもの、、、
やり方が違うだけ

その後、プロペラ団の活動は、子供たち、ご両親から喜ばれてるみたいです。




昨年、九州北部豪雨を経験して、いろいろ共感する部分がありましたので、、、、



10月は、南阿蘇大復興祭
みなし仮設に住んでる子供達に笑顔を届ける為に活動するみたいです。




興味がある方は、
詳しくは、『プロペラ団』をFBで検査してみてください。

震災がありすぎて、プロペラ団はまわりの団体と協力しいろんな活動されてますが、、
基本、子供たちの支援時のみ、寄付をお願いされてます。
子供達の支援のみに使用されるとのことです。





そして、寄付をしていただいたら




きちんと、活動報告と、収支報告、想いを手書きで「プロペラ新聞」として送ってくださいます

寄付となると、千円単位とかになりがちですが募金箱だと、1円、10円、みなさんの気持ちを集めて一緒に届けますよ。




Posted by さんちゃん at 22:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。